日本学生支援機構奨学金【在学採用】申込みについて(延長)5/7更新

2020.04.13

奨学金を新規でご希望される方は、ご自身が申込みたい種別を以下から確認してください。

日本学生支援機構から推薦期間の延長が行われましたので資料請求期間を5月22日(金)まで延長いたします。

※このページは在学採用対象の方のみとなります。


在学採用対象者(1年生):
高校で予約をせず進学後新規で申込みをしたい方、または高校で予約をした奨学金の種別の他に
追加で申込みをしたい方

在学採用対象者(2・3年生):
新規で申込みを希望している方


<手続きの流れ>
1.進学資金シミュレーターを行う進学資金シミュレーター
2.自分が該当する奨学金の資料を学校に請求する
※請求方法についてはページ下段の「資料請求について」をご確認ください
3.学校から郵送された書類を確認する
4.申請書類を学校に提出し、申込み手続きを行う
5.日本学生支援機構にマイナンバーを送付する


【奨学金種別】

1.高等教育の修学支援制度(給付型奨学金+授業料減免)

修学支援制度は給付奨学金と授業料減免の採用基準が同一となりますので
必ず併せてお申し込みください。

日本学生支援機構・文科省のHPを確認し、制度の概要を理解してください。
日本学生支援機構HPこちら文部科学省HPこちら

申込要件については以下の「給付奨学金案内」を確認の上、資料請求をしてください。
請求方法についてはページ下段の「資料請求について」をご確認ください。
収入の基準については上のシミュレーターから確認してください。
その他の要件はこちらから確認してください⇨給付奨学金案内

<あらかじめ準備するもの>
・高等学校の3か年の成績が記載された成績証明書
・両親と自分のマイナンバーカードのコピー


2.貸与奨学金

貸与型奨学金は第一種と第二種の奨学金があります。
どちらの奨学金も卒業後には必ず返還する義務があります。

第一奨学金の詳細はこちらをクリック
第二種奨学金の詳細はこちらをクリック

申込要件については以下の「貸与奨学金を希望する皆さんへ」を確認の上、資料請求をしてください。
収入の基準については上のシミュレーターから確認してください。
その他の要件はこちらから確認してください⇨貸与奨学金案内-1貸与奨学金案内-2

<あらかじめ準備するもの>
・高等学校の最終2か年の成績が記載された成績証明書(第一奨学金を希望する者)
・両親と自分のマイナンバーカードのコピー


資料請求方法

下のお問い合わせフォームの「ご意見・ご質問」の欄に以下の必要事項を記入の上送信してください。【資料請求期限4月27日(月)16時まで】

資料請求はこちらをクリックしてください

【必要事項】
・自分の学年
・申込みたい奨学金種別(第一種貸与奨学金、第二種貸与奨学金、給与奨学金+授業料減免)

※お問い合わせフォームには必ず電話番号を記入してください。確認事項など学校からお電話することがございます。
※基本ご記入いただきましたメールアドレスに資料送付に関する連絡をいたしますが、各自のメールの設定により届かない場合がございます。なので資料請求をしてから24時間経過してもメールが来ない場合は学校までお電話ください。(土日に請求した場合は月曜日にメールいたします)