TOPICS

TOPICS

在校生へ

2020.04.24

家庭学習期間が長く続いていますが、体調は大丈夫ですか?
また、指示された課題の取り組みは進んでいますか?

緊急事態宣言が全国にわたり出され、国民が一丸となって新型コロナ感染症のまん延を防止しないといけない状況です。
自粛生活は大変かと思いますが、皆さん一人ひとりの行動が感染拡大防止に向けて重要になってきます。
前回のメールにも書きましたが、不要な外出、アルバイトは控え、医療従事者を目指す学生として自覚ある行動をとるようにお願いします。
手洗い、咳エチケットの徹底、検温を実施し規則正しい生活を送り、体調管理に気を配るように過ごしてください。

「自分は大丈夫」という過信は捨てましょう。

ゴールデンウィーク期間も同様です。
ゴールデンウィークは来年もきます。今は、この感染症の拡大が一刻も早く収まるように皆が行動変容するときです。そして、あくまでも自宅学習期間であることを忘れないようにしてください。

登校できない日々が続き不安に感じている人も多いと思います。
学校でも皆さんの学習環境を整えるべくできる限りの対策を講じているところです。
アンケートが手元に届いたかと思いますが、登校不可能な場合に備え、オンライン授業の準備に入っています。
今後も学校からのメール、HPなど常に確認をするようにしてください。

繰り返しますが、自身の健康状態に十分注意し、適切な情報行動をとるように心掛けてください。登校日に会いましょう。

校長 佐々木ひろみ