平成25年度講習会の実施報告

 今年度は、TDH臨床実習医院でもある埼玉県熊谷市にある総合歯科医療センター中村歯科医院に勤務されていらっしゃる歯科医師 本多孝史先生、歯科衛生士 井上麻美さん、大野智秋さん(TDH25回卒業生)、安孫子知佳さん(TDH25回卒業生)に『中村歯科医院での訪問診療と訪問診療における口腔ケアの実際』というテーマでご講演いただきました。

 歯科医師 本多孝史先生には訪問診療、口腔ケアに携わるにあたり歯科衛生士として知っておくべき知識についてご講演いただきました。また、TDH卒業生を含む3名の歯科衛生士からは口腔ケアを実施する場所(居宅、老人ホーム、病院など)や患者さんの状態に合った具体的なケアの方法やポイントを症例を交えながら紹介していただきました。
 参加者の中には、今現在は訪問診療に携わっていない方、これから訪問診療に携わろうとされている方などが多く、熱心にメモを取りながら聴講されていらっしゃいました。参加された方々からは「大変参考になった」「何から始めたらよいか戸惑っていたが自分にも少しずつ実践できそう」などの声が挙がりました。
 講演では、①笑顔や会話にも配慮しながら短時間で効果的なケアを行うことが大切である。②口腔ケアをさせていただくにあたり、患者さんに口を開けていただくための導入として、手を握ったり腕や肩周りのマッサージをするなど、受け入れていただく準備を行うことが大切である。③歯科衛生士が訪問し、口腔ケアを行える回数、時間には限りがあるため、日頃、介護されているご家族の方々にも口腔ケアの必要性を理解していただき、毎日の生活の中で継続していただけるような働きかけが重要である。といったお話しも伺えました。さらに、口唇や頬粘膜など口腔内マッサージ方法、嚥下体操や口腔機能訓練などを症例を交えながら紹介いただきました。

 訪問診療における口腔ケアを必要とされている患者さんは全身疾患を有しています。口腔ケアを行うことで「気持ち良かった」「スッキリした」などの喜びを与えてさしあげられるとともに、口腔ケアは口腔疾患の改善や全身疾患の軽減などにつながる重要で責任のある仕事であることを改めて感じました。
 講演では、中村歯科医院で行われている診療の口腔外科の分野から習慣性顎関節脱臼の症例をご紹介いただきました。普段はあまり診ることの無い症例でもあり処置と術後ケアにより患者さんの苦痛を取り除かれている様子は大変勉強になりました。今年度の講習会も大変有意義な時間となりました。

 今年度の藤紫会総会・講習会も、1回生から今春卒業した28回生まで様々な年代の方々にご参加いただきました。卒業して間もない年代の方々には母校の講習会ということで気軽にご参加いただいていますし、結婚や出産、育児などを経て歯科衛生士として再就職を考えていらっしゃる方々にも復帰への第一歩としてご参加いただいています。年代を越えた交流を持つことも出来ます。藤紫会では、今後もTDH卒業生と母校の発展のため、講習会や研修会等の企画をしていきたいと思います。

【講習会に関するお問い合わせ】

TDH 東京歯科衛生専門学校 藤紫会
〒114-0023 東京都北区滝野川1-75-16
TEL:03-3910-7211 FAX:03-3949-6553